ナイトのあしあと

我が家の末っ子Mダックス ナイトの成長ドタバタ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

穏やかな顔

結構いい感じのところまで回復したので、
なかなか毎日-コレ-といった変化もないので、
最近書かなかったグースの近況でも・・・・。

最近では、早足散歩が出来るようになるまで回復しました。
ヘルニア発症から約4ヶ月。
長かったような、短かったような・・・。
グースが回復している間、散歩仲間のわんこが、
なんとモカと同じ病で、虹の橋を渡っていきました。
順調に回復しているグースと、モカとその子の間には、
どんな違いがあるんだろう・・・なんて、ちょっと凹んでしまいました。

グースの背中の毛の生え具合は、未だに停滞しておりますが、
それでもちょっとは生えてきて、オハゲが目立たないぐらいにまでなりました♪♪
でもやっぱり、他のコートが長いので、
段差状態は抜け出してないのですけどね・・・ま、いいとしましょう

それから変化があったのは、グースの表情です。
最近では、グース本来の【福顔】が戻ってきました
たれ目で穏やかな顔が持ち味だったのですが、
やっぱりヘルニア発症したときは、本当に険しくて・・・。
グースの顔を見ると、「つらい思いをさせてるんだな。」って思っていたんですが、
最近では、非常に顔が穏やか~になってまいりました。

b376.jpg
にゃはは、心配かけちゃってすまんの~♪

毎日ゴハンもおいしそうに食べるし、
ナイトとガウガウ遊んだ後は、くっついてグーグー寝る。
夜は少し疲れて、歩き方がひょこひょこになってしまうけど、
翌朝起きたら、また早足散歩で気分爽快!

なんとも幸せに毎日過ごしてくれているようで、本当に良かった。

PageTop

久々シャンプー

さて、先日書きましたが、やっとグースのシャンプー解禁令が出ましたので、
本日張り切って行ってまいりました~~♪♪
本当に久々のトリミング、かなりコートがしんなりしてしまったので、
ふんわりコートに戻るのがほんとに嬉しいな

予定の時間より、少し早めにショップに行って、
グースの今の状態や、気をつけてもらいたいところを細かくお願いしちゃいました。
一つ一つ、真剣に確認してくれるのでその点もとっても安心できます。
グースが疲れていて無理そうに感じたら、
その時点で中止してもらうことにして、いざトリムです!!

ヘルニアになってから、何をやらせるのにも恐怖心が取れなくて、
それこそ歩いて散歩に行くのさえも、毎日怖いのです。
また再発してしまうんじゃないか・・とか、そんなこと考えていたらキリがないのですが、
あのときの事をフッと思い出すと、背中がぞわぞわする・・そんな感覚なんです。

でも、普通の暮らしに戻していく努力もしなくては。。。と思っています。
今回のトリムは、その意味もこめているのです。
なかなか一歩踏み出すのは、色々大変なんですよね~。
何せグース以上に私がビビリなので(笑

ということで、約2時間後迎えに行ってみると、
それはそれは見違えるように、ステキにフワフワになったグースが待っておりました。
トリム中の様子を聞くと、意外に大丈夫だったそうです。
もちろんトリマーさんも、グースを補助しながらやってくれたんだと思います。
本当にどうもありがとうございました。
b348.jpg
足先もきれいにカットしてもらったよん♪
やっぱりマッサージは気持ちがいいなぁ♪

PageTop

脱皮??

ここ最近、本気で脱皮なんじゃないか??ってぐらいフケが凄いグース。
手術後、一度だけ我が家でシャンプーしたんですが、
もしかしたらそれが原因か・・・?なんて思ったのですが、
どうやら違う様子。(絶対違うかって言われたら、それは自信なしですが)
もちろんブラッシングしているときが一番凄いのですが、
普通にマッサージのときや、撫でているときもかなり出てくる。
細かい感じではなくて、結構大きめの塊状態で出てくるんですよね

フケだから、たいした問題じゃないかな?と思うんですが、
ちーと気になるのですよね、って事でいつもお世話になっているショップに聞いてみました♪
そしたら、たぶん大量にステロイドを大量に使ったからじゃないかな~?って事でした。
確かに、ステロイドを使うとコートがかなり抜けてしまう子が多いらしく、
程度の違いはありますが、コートや皮膚に影響があるのでしょうね
グースはなぜかコートの状態に変わりはなく、皮膚のほうにだけ影響が出たようです。
コートも元気なときに比べれば、確かに少しつやがないかも・・・程度の影響は出たんですけどね。
ま、あまり気にしないで大丈夫との事で、安心しました

という事で、トリマーさんとも相談した結果、もうそろそろトリムに出しても大丈夫。
そう思ったので、トリミングの予約を入れました。
さすがにコートも汚れも目立ってきたので、ちょうどよかったねグース!
どんな風にフワフワが復活するのか・・楽しみです
グースの負担にならないように、様子を見ながらやってくれるそうで、
その点もとっても安心です。

b346.jpg
今日も夢の中のグース。
「僕の自慢の胸毛がガビガビだよ・・むにゃ。」

PageTop

近況報告

グースがヘルニアを発症してから、約2ヶ月が経ちました。
発症からの1ヵ月間のような劇的な変化はないけれど、
日々よくなっているのだと思います。(いや、思いたいです!)

足は未だに、速く歩くと縺れてしまうこともありますが、
以前よりも一歩一歩、確実に歩けるようになりました。

まだ後ろ足が伸びきってしまい、ちょっとロボットっぽい歩き方ではありますが、
以前のようなか弱さはなく、力強く大地を踏みしめています。
後ろ足が伸びているのは、神経が傷ついている証拠。
これからどこまで回復するかは、正直わかりませんが、
少しでも歩きやすくなるように、これからも頑張っていこうと思っています。

背中の湾曲も、ずいぶん目立たなくなってきたような??
以前は普通に立っている状態でも、湾曲が目立っていたのですが、
現在は普通に立っているときは、それほど目立たなくなってきました。
ただ歩き始めると、どうしても湾曲してしまうんですけどね・・・・。

ちなみに、背中の毛はと言うと・・・。
ま、ぶっちゃけまばらですけど、何か??
そこが一番変化のない場所かもしれません、それってどうなのよ、グース。
ちなみに、グースの背中の毛を見ていて発見したのですが、
どうやらシルバーの毛よりも、黒い毛のほうが伸びるのが早い法則らしいです!
黒い部分は、多少ふんわりした感じになりましたが、
シルバーの部分は、まだ『野球少年の頭』状態ですよ(笑
ほかの部分の毛はモッサーなので、我が家では『段々畑』なんて言われています。


上を望んでしまえば、「もっともっと」と欲が出てしまうけど、
現状である程度満足することも、必要なのかもしれません。
それは諦めることではなく、「よくここまで回復してくれた」とそう思いたいと。
人間は欲深い生き物ですから、グースの状態もまだまだよくなるんじゃないかと思ってしまいます。
生きていてくれてよかった・・・・その思いは、心の中に忘れずにありますが、
隣で軽快な足取りで歩くナイトを見ると、もっと何か出来るんじゃないかと考えます。
グースの負担にならない程度に、楽しく毎日が過ごせるように・・・。
これからもずっとずっとヘルニアとのお付き合いは続きます。
またなるかもしれない恐怖と過ごすのは、正直しんどいと思うこともあります。

だけど、グースが私に笑いかけてくれるから、まだ頑張ります!

b342.jpg
ま、当の本人はこんな顔して寝てますけどね(笑

PageTop

より一層・・・。

先日、ゴー君が言いました。
「なんか最近、前よりもより一層グースが可愛く感じるようになった。」と。

私にしてみれば、前から十二分に可愛かったんですけどって感じですが(笑
彼の中で何かが変わったようです。
おそらくヘルニアになったことで、自分から積極的にグースに接するようになって、
関係が前よりも良好になったのかもしれません
それまでの彼は、ワンの事は基本的に私任せだったので、
たまにゴハンを用意するとか、毎日私に付き合って(←ここ重要)散歩に行く程度でした。

でも今は、グースのリハビリ方法を自ら見つけてきて実践してみたり、
私の都合が悪い日は、一人で獣医さんに行ってみたりもしてくれるようになりました♪

そんなパパの変化を感じてか、グースのパパの見る目も変わってきたようです♪
今までは、『超マザコン』がベースで、付属程度にパパへの愛だったのですが、
最近は、私と同じようにパパにも甘えていくようになりました
ゴー君にしてみれば、モカのときにして上げられなかったことを、
出来る限り今度はしてあげたいと思っているようです。

今までは『超マザコン』だったグースですが、
最近では『ファザコン』も加わって、ますます磨きの掛かった甘えん坊となっております・・・。
旦那よ、ワンたちは愛情をかければ掛けるだけ、精一杯答えてくれるのだよ!
これからも精進したまえ~~~

でもグース。
お願いだから、ママよりもパパが好き~とか言わないでね!!
b334.jpg
にゃはは、そればっかりはわかんないな~♪

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。