ナイトのあしあと

我が家の末っ子Mダックス ナイトの成長ドタバタ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1週間。

グースがリハビリを始めて、ちょうど1週間がたちました。
1週間前は精一杯頑張っても、1・2歩が限度だったグースも、
着々と歩数を伸ばし、現在は自分の行きたい所には自分の力でいけるようになりました。
麻痺が強かった右足は、まだナックリングしてしまうことはありますが、
左足はほぼナックリングなしで、順調に前に出せています♪
後ろ足だけで踏ん張って、私に手を掛けようとする仕草もするようになりました。
でもね、負担になるからその動作は封印だよ~グース。

背中の湾曲はまだ目立つけれど、
オシリをプリプリ振ってある姿は非常に可愛いと、家族の中でも評判(笑
でも私達には見慣れたグースの姿でも、
昔のグースを知っている人たちにとっては、かなり衝撃的なんじゃないかな?
とそう思っております。
最初は動画のアップも考えていたのですが、
ヘルニア経験者にとっては見慣れた歩き方でも、
他の人たちにとっては、そんなことないんだよね・・・と思ってやめてしまいました。
私は「こんなに回復しました♪」って意味で載せても、
歩けなかった時のグースを知らなければ、
「こんなになってしまったのね」と思うに違いないだろうと思ったからです。

でも、モカと同様にまた軟化症の可能性があると言われたときの気持ち、
かなり麻痺がひどいから、歩ける可能性が低いと知ったときの気持ち、
歩けないことを、グースはどう思っているんだろうと考えたときの気持ち、
それを思い出すと、本当によくここまで回復してくれたと、心の底から思います。


b298.jpg
「どーでもいいけど、僕眠いんですけど・・・・」

ねぇグース。
君が不自由なく毎日を暮らせるならば、ママはそれで十分なんだよ。
洗い物をしているとき、洗濯ものを干しているとき、
気が付いたら、自分でママのそばまで移動してきてくれる君を、
また見ることが出来るなんて、想像もしなかったんだから!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あー泣いてしまった。。

そうですよね。
自分のところに駆け寄ってくれる、
それって実はとても大切でありがたいことなんですよね。

「ほんの小さなこと」って思いがちなことが、
本当は「大きな」ことなんですよね。
今傍で何の疑いもなく寝息をたてているDOGSに、
今日も生きていてくれてありがとう。
そう思いました。

こういう気持ちになったのも、
ナツコさんとグースくんが改めて気づかせてくれたんですね。
ふたりともありがとう。

ナツ | URL | 2008年03月28日(Fri)14:09 [EDIT]


うん。。うん。。。
↓?↑?のナツさんのコメントも・・・

まだ1週間でもう1週間・・・
自分でママのそばまで行けるようになっちゃうなんて!
すごいなぁ・・・

ゆっくりがんばってね、グース。
柱の陰からこっそり応援しているからね・・・

torico | URL | 2008年03月28日(Fri)22:04 [EDIT]


■ナツさんへ

ナツさん、お返事遅れてごめんなさい。
先日はご一緒できなくて、残念でした!

そうなんですよね。
自分の所に駆け寄ってきてくれるだけで、
大歓声の我が家です(笑

えーーー。
毎日ナツさんが、ワンズたちにきちんと感謝しているから、
きっと気が付くんですよ♪
決して私の力ではありませぬ。

今日もワンズの寝顔を見れるって事は、
本当に幸せですねん♪

ナツコ | URL | 2008年03月31日(Mon)23:02 [EDIT]


■toricoさんへ

お返事遅くなってごめんなさい。

そうなんですよね~。
本当にワンの回復力にはびっくりデス!!
グースも頑張ってリハビリしているから、
その成果が着々と出ているのかしらん??

うーん、頑張りまっす。
差し入れもあったしね♪グースより。

ナツコ | URL | 2008年03月31日(Mon)23:08 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。