ナイトのあしあと

我が家の末っ子Mダックス ナイトの成長ドタバタ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

まさかグースが!

なぜ今のタイミングでモカの病気のことを書く気になったか・・・。
実は、グースがちょうど一週間前に椎間板ヘルニアになってしまったのです。

その日私は普通に食事を作っていました。
足元でグースとナイトが寝そべっていたのを覚えています。
その直後、後ろを振り向くとグースがこちらを見ながら震えていました。
なんとなくやな予感がする。
グースに近寄ってみると、そのときすでに後ろ足に力が全く入っていない状態でした。
「やばい、腰だ!」そう思った私。
モカの時のことがフラッシュバックします。「やばいやばい・・・」
とりあえず、その場でグースを抱いて病院へ急ぎました。
腕の中で震えるグースを抱きしめながら、早く早く病院に行かなくちゃ。
どうしてか涙が止まりませんでいた。
それは、ヘルニアになってしまった事への涙ではなくて、
また軟化症になってしまったらどうしよう。死んでしまったらどうしよう。
失うのが怖くて怖くて、その恐怖に対しての涙でした。

グースはその後すぐに入院→手術となりました。
正直、今回は手術はしないで鍼なども考えたんですが、
いつも信頼している先生に今回もお任せすることになりました。
「どうか助けてください」そんなことを何度も何度も先生に言った気がします。
今となっては、全く記憶にないんですが・・・・。

現在のグースはどうなのよ~~~!!と思いますよね。
今日グースは無事退院してまいりました♪
まだまだこれから色々リハビリなんかをして、
昔の通りとまではいかなくても、少しでも自由に動けるように!!
それを目標にして頑張って行きたいと思います。

b272.jpg
僕、頑張ってるよ~。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年03月12日(Wed)23:49 [EDIT]


グース手術お疲れ様でした
無事に終わって本当に良かった。
リハビリ大変だろうけど、ナツコままと、しっかりがんばってね。
うちの周りでも5歳くらいになるとヘルニアの話もちらほら。
でもご近所のダックス達はリハビリ後復活してがんばってます。
ダックスの25%はヘルニアになるってお医者さんにも言われたから覚悟はしているけど、ナツコちゃんみたいに迅速に病院に連れて行くことが重要なんだろうね。
私も気をつけてあげたいなぁ、、、

かわいい優しいグース。リハビリ無理のないようにがんばってね。時間をかけてもどんどん元気になりますように。
お祈りしております。

モカ本当によくがんばったね
人間にもわんこにも、いろんな病気があるんだなぁ、、と改めて思いました。。

kazu | URL | 2008年03月13日(Thu)09:58 [EDIT]


グース、リハビリ頑張ろうね!
マーが待ってるよ!

bun | URL | 2008年03月13日(Thu)14:26 [EDIT]


そうだったんですか…。
知識としては頭に入ってるけど、身近にはまだ経験者がいなくて。
うちは大丈夫みたいな間隔に陥ってました。
モカさんは苦しまずに済んで、本当に良かったですね。
でも「まさか」でしたね。。。
グースさん!リハビリ頑張ってくださいね☆
うちも気を付けないと。
留守中だったら、どうしよう・・・。

麻樹 | URL | 2008年03月13日(Thu)16:24 [EDIT]


がんばれがんばれ

とてつもなく大変な経験を・・・!
モカ君。急だったので、これか、リンパ腫のどちらかでは?と思っていました。
ヘルニアにこの難しい病気があるとは聞いていましたが、
実際に罹ったのと聞いたのは初めてでした。
どれほどの思いをされたかと思うと、胸がつぶれそうです。

グース君の様子を見たナツコさんの気持ちを考えと!!
でも、速く対応できて本当に良かった。
神様、ありがとうと思わず手を合わせました。

ダックス達、これほどまでに辛い思いをさせるヘルニア。
本当に医学の進歩を願う気持ちでイッパイです。

らいら | URL | 2008年03月13日(Thu)17:47 [EDIT]


グースくん、手術お疲れ様でした。
いっぱい頑張ったね。

リハビリはゆっくりグースくんのペースで頑張ってくださいね!!

ヘルニアは本当怖いし、イヤな病気ですよね。
ナツコさんのテキパキとした対応、尊敬です。
きっと私は2度目でもアタフタしちゃいそうです・・

ポパイは先日術後1年の検査を受けたのですが、心配のバートはまだなので、本当早くドッグ受けなきゃです。
バートは後ろ足の長さが微妙に違うらしく、それが原因なのか(?)モンロー歩きをします・・・・

オリーブまま | URL | 2008年03月14日(Fri)12:05 [EDIT]


■kazuさんへ

グースにメッセージありがとうございます。
うん、本当に無事に終わってよかったです。

リハビリはね、長いスパンで考えているから、
負担にならない程度に頑張ります♪
やっぱりダックスは本当に多いみたい。
グースが手術した日も、先生が
「グースさん含め今日は4匹ダックスちゃんです」って言ってました(汗

やっぱり早期発見早期治療が一番確実ですな。
グースみたいに、いきなりガツン!とくる子が多いのも事実。
本当に何とかならないのかしら??

心配かけてしまってごめんね。
元気になったら、またグースと遊んでね!

ナツコ | URL | 2008年03月15日(Sat)14:01 [EDIT]


■bunさんへ

うん、頑張るよ!!
もう少し落ち着いたら、色々教えてください!
先輩~~!!!

ナツコ | URL | 2008年03月15日(Sat)14:03 [EDIT]


■麻樹さんへ

そうだったんですよ~~。
色々バタバタとしておりました!

うん、本当になる子は多いですから、
気をつけてくださいね!!
って、何を本当に気をつけたらいいのか、
私も全く解らないのですけど・・・。

モカは苦しまなかったのがせめてもの救いです。
これからグースも頑張りますね!

確かに留守中は少し心配ですよね!!
でも、すぐに手術しないとぜったい駄目!って訳ではないらしいのですよ。

ナツコ | URL | 2008年03月15日(Sat)14:05 [EDIT]


■らいらさんへ

確かに、ここ何ヶ月色々な体験を・・・・。
しかもいやな体験ばかりで本当に(涙

ハイ、軟化症だったのですよ。
私も、まさか自分のうちの子がなるとは思わず。
先生の言葉を聴いたときも
「嘘でしょ??」ってのが本音でした。

グースのときは、実は彼も最初軟化症の可能性がありでした。
まさか今回も!と思って、涙がとまりませんでしたが、
きっとモカが「グースはこっちにくるのはまだ早い!」って言ってくれたんでしょうね~。

医学の進歩を本当に願います。
こんな辛い思いは、誰にも味わって欲しくないです

ナツコ | URL | 2008年03月15日(Sat)14:07 [EDIT]


■オリーブままへ

急展開なんですが(汗
グース一杯頑張りました♪
とりあえずは、手術が無事成功したことと、
少しだけど足に力が入るようになってきたこと。
それだけでもう十分って思うようにしています♪

いやいや、今回もかなりあたふたでしたよ!
でも何度やっても、きっと慣れませんよね。
次回はなるべく起こらないように!!
お互い頑張りましょうね~。

うーん、一度大きなヘルニアを体験してしまうと、
あれもこれも不安になりますよね(涙
私も誰も歩かせたくない!なんて思ってしまいます。
本当に早くすぐに治せる病気になればいいな・・・。

ナツコ | URL | 2008年03月15日(Sat)14:10 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。