ナイトのあしあと

我が家の末っ子Mダックス ナイトの成長ドタバタ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サクラ咲く~~。

サクラ・サクラ・サクラ!!
どうして日本人はサクラを見ると、こんなにテンションがあがるんでしょ??
b302.jpg
桜、薄いピンクが美しい!!(ほぼ白にしか見えんが・・・)

今日は、toricoさん行き着けの公園までお花見です。
toricoさんが作ってくれたお弁当を食べて、
ボビィパパが買ってくれた焼きそば食べて、
私がご馳走するはずだったシュークリームは車に忘れて♪
花を愛でながらの、ステキなお花見となりました。

それにしても、toricoさん曰く、
「どこからこんなに人が沸いてきたんだか??」って程の人出でございました。
そうねそうね、確かに凄い人でしもの。
b301.jpg


お酒を飲みに来たんだか、花を見に来たんだか、
わからない人たちも、とっても楽しそうでした~(笑

そんな感じで、桜を満喫した後は、
雨が降り出したので、そのままみんなでトリムへ向かいました♪
一日の最後にフワフワになったワンズを愛でながら、
今日の桜を思い出す。
なんともステキな一日となりました!!
b303.jpg
なんだかちょっぴりノスタルジックな感じ。

今日が一番の見ごろらしいけど、もう少し長く咲いていてくれると嬉しいな。
でもこの儚さが、更に日本人の心をぐっとつかむのかしら??

スポンサーサイト

PageTop

温泉へGO!

温泉へGO!って残念ながら、私ではなく・・・。グースでした。
ゴー君のパパさん・ママさんが、
お外を歩けなくてストレスが溜まっているであろうグースを連れて、
1泊2日で、軽井沢まで小旅行に行ってくれたのです
よかったね、グース。パパさん・ママさんに感謝だわね。

大好きなドッグランで、走り回ることは出来ないけれど、
きっとその雰囲気を感じる事が出来たら、気持ちがいいはずだよねん
b300.jpg
ハイ、楽しんでまいります♪

グースを送り出してから、ナイトと一緒にお出かけ開始です。
グースが少し元気になって来たら、
ママがかかりっきりなのが、少し寂しく感じ始めたナイト。
「グース兄ちゃんにママは譲りますが。。。ちょっと寂しい」そんな感じでしょうか。
その心境は複雑だね、ナイト!!

今日行った先は、田園茶房。
toricoさんにとあるものの政策を頼みたかったので、
呼び出ししちゃいました~。
その後、mishaさん・ボビィママも参加して、またまたトーク。
茶房閉店時間まで、今日もしっかり居座りました。
そんな土曜日・・ナイト、楽しかったかい??
あ、楽しかったのはママだけかしらん(笑)

PageTop

カメラの季節。

真冬と真夏に全く使われなくなる、私の大好きなものはなーんだ??
ハイ、答えはフィルムカメラです(笑
カメラが趣味って言っている割には、フィルムカメラは真夏と真冬は使いません。
デジイチでさえ、最近は持ち歩いてないほうが多いのです(笑
何ゆえ??
寒いとカメラを素手で持っているのが辛いからです。
暑いとカメラを構えるのが面倒だからです。
デジイチも重いし、なかなか持ち歩くには。。ちょっとね。

なので、私の中ではコレからがカメラ本番って感じなんですよね~。
本当に大好きな人は、一年中使うんでしょうけど・・・。
ここら辺に、私が全くうまくならない理由が隠されている感じがしますけど。

私の住んでいる地域でも、桜が満開に近くなり、
暖かくなるに連れて、「写真撮りたーーーーーい」と思うようになって来ました。
ということで、久々にカメラちゃんたちを出してお手入れしちゃいました。
b299.jpg
秋以来だね、君達!!

左のカメラケースの中にも、ちんまりとカメラちゃんが納まっております。
カメラケースを探してた私に、毎度おなじみ(?)Kちゃんがプレゼントしてくれました♪
今年もサンクス!Kちゃん。

カメラに関しては、完全なる「下手の横好き」私。
ぜーーんぜん上達しないけど、思い出が残るのは非常にいいことだ。
少しは勉強しろよとの声も、聞こえなくもないですが・・・。
ま、何事も楽しいのが一番と思っております!

PageTop

1週間。

グースがリハビリを始めて、ちょうど1週間がたちました。
1週間前は精一杯頑張っても、1・2歩が限度だったグースも、
着々と歩数を伸ばし、現在は自分の行きたい所には自分の力でいけるようになりました。
麻痺が強かった右足は、まだナックリングしてしまうことはありますが、
左足はほぼナックリングなしで、順調に前に出せています♪
後ろ足だけで踏ん張って、私に手を掛けようとする仕草もするようになりました。
でもね、負担になるからその動作は封印だよ~グース。

背中の湾曲はまだ目立つけれど、
オシリをプリプリ振ってある姿は非常に可愛いと、家族の中でも評判(笑
でも私達には見慣れたグースの姿でも、
昔のグースを知っている人たちにとっては、かなり衝撃的なんじゃないかな?
とそう思っております。
最初は動画のアップも考えていたのですが、
ヘルニア経験者にとっては見慣れた歩き方でも、
他の人たちにとっては、そんなことないんだよね・・・と思ってやめてしまいました。
私は「こんなに回復しました♪」って意味で載せても、
歩けなかった時のグースを知らなければ、
「こんなになってしまったのね」と思うに違いないだろうと思ったからです。

でも、モカと同様にまた軟化症の可能性があると言われたときの気持ち、
かなり麻痺がひどいから、歩ける可能性が低いと知ったときの気持ち、
歩けないことを、グースはどう思っているんだろうと考えたときの気持ち、
それを思い出すと、本当によくここまで回復してくれたと、心の底から思います。


b298.jpg
「どーでもいいけど、僕眠いんですけど・・・・」

ねぇグース。
君が不自由なく毎日を暮らせるならば、ママはそれで十分なんだよ。
洗い物をしているとき、洗濯ものを干しているとき、
気が付いたら、自分でママのそばまで移動してきてくれる君を、
また見ることが出来るなんて、想像もしなかったんだから!

PageTop

平日ナイト

グースの抜糸の二日前の火曜日。
実は会社をお休みして、もろもろの所用をこなしておりました。
なんだか平日にお休みをしていると、休憩するのももったいないぐらい、
一生懸命に動いてしまうのです
たまにはゆっくりの平日も過ごしたい~と思うのですが、
サラリーマン(いや、一応ウーマンだわね)の悲しきサガってものなのかしら??

で、一日の締めくくりにナイトのトリミングへゴー!
いつもは土曜日か日曜日にお願いしているのですが、
たまには平日もいいよね~ってことで、行ってきました
でね、いつもはぐっすりお昼寝中の時間にトリミングに行ったものだから、
いつもは大嫌いな爪きりのときも、トリマーさんが心配しちゃうぐらい静かだったんですって
迎えに行ったときの第一声が「ナイト、今日調子悪いですか??」だって(笑
違います、平日モードだから元気がないだけですって説明したら、
大笑いされちゃいました~
b296.jpg
ナイトは土日に合わせて生活してるんだニャ♪

そして嬉しいことに、
以前コートの状態があまりよくないといわれていたナイト、
久々にオーナーさんにゆっくり見てもらったら、ずいぶん改善していると
わーいわーい!!よかったね、ナイト。
2歳になったんだもん、コレからはピカピカコートを維持したいね!
毛の量も増えたと太鼓判を押してもらったし、
確実に大人になったんだな~とこんなところでも実感しました。
今後のグースの事などを、色々アドバイスをもらって、
かなり充実した一日を過ごしす事が出来ました

そそ、そういえばゴー君がグースとナイトに久々にプレゼントをくれました。
b297.jpg
新しいキャリーバッグです。
グース・ナイトサイズが入るキャリーって結構貴重なのですよ(笑
大切に使わせていただきまーーーす。

PageTop

リハビリは楽しい。

リハビリ解禁令が出たグース。
毎日頑張ってリハビリしてます。
とりあえず、筋力を元に戻すのを目標にしているので、
筋トレ中心のメニュー(って何かスポーツ選手みたい 笑)なので、
やり終わると、グースもハーハーとっても疲れるみたいです
ママの手も、パンパンになるけど、
日に日にグースが力を入れてくれるようになるのが体感できて、
それはそれでとても嬉しい変化なんですけどね!!

リハビリを頑張っているおかげか、
最近では、ナックリング(足が裏返って、足の甲で立ってしまうこと)も少なくなり、
一歩一歩確実に前に運べるようになりました。
今までは、どうしてもゆっくりした動作が出来ずに、
勢いに任せて、ドドドドーーーと動くことなら出来たのですが、
その頃から考えると、かなりの成長??かなと思います。
まだ背中の湾曲が目立つ感じですが、
これも先生に聞いたら、筋力がついてくると治ってくるだろうとの事でした。
まだまだ先は長いけど、一歩一歩確実に前に進んでいけば、
この努力が必ず報われる日が来ると思うよ、グース。

リハビリ、楽しいね♪♪
b294.jpg
リハビリの後は、ナツコの布団の上で日光浴。
コレが気持ちよくって、一緒にうとうとしちゃうんだよね~。グース。

b295.jpg
入院しているときよりも、ずいぶんお顔も穏やかになりました♪

PageTop

お誕生日当日は・・・

ナイトの誕生日当日、なんとゴー君が会社だったので、
お出かけは明日に延期となってしまいました。
でもさ、せっかく当日こんなに晴れているんだから、どっか行きたいよね?ってことで、
グースをナツコママにお願いして、ナイトと一緒にご近所散策です。

自転車のかごにナイトを乗せて、向かった先は近所(というほどは近くないけど・・・)
のトリミングショップ兼ドッグカフェ。
こちらでは、とってもおいしいケーキセットと、ナイトは小さなワンコ用のケーキをオーダー。
雑誌を持ち込み、ナイトとゆっくり優雅な午後を過ごしちゃいました
b290.jpg
ケーキを前に、興奮気味のナイト。

ケーキを食べた後、隣にやってきたダックスちゃんとお姉さん。
ナイトが誕生日と聞いたら、ガムをプレゼントしてくれました
b291.jpg
ケーキの後にガムなんて、幸せだニャ♪

ゆっくりと午後ティータイムをして、向かった先は大きな公園。
ナイトが大好きな公園のはずですが、やっぱりグースがいないと駄目みたいです。
お友達にもたくさん会ったのですが、
「やっぱりおにいちゃんが一緒じじゃいと遊びません」だそうです。
仕方がないので、少しだけ咲き始めてた桜の前で、気分はお花見。
いつもは予定を入れて、せかせか動いている土曜日だけど、
思いがけずこんな風にゆっくりした時間を過ごすことが出来ました
せっかくのお誕生日、どこにもいけなかったのは残念だけど、
コレはコレで楽しい一日だったね、ナイト。

家に帰ったら、ナイトにお誕生日カードが届いておりました♪
b292.jpg
なんて書いてあるんだニャ?

ナイトがいつもお世話になっているショップからでした。
b293.jpg
なんだかとっても嬉しいね、ナイト

PageTop

お誕生日。

b289.jpg
こんな僕ですが、2歳になりましたニャ♪

ナイト、お誕生日おめでとう。
もう2歳なんだね。
なんだかいつまでも、パピーのように感じるけど、
ナイトの成長が少し寂しく感じてしまうけど、
健康で今日が迎えられて、本当によかった。

いつもそばにいてくれてありがとう。
グースと仲良くしてくれてありがとう。
ママを励ましてくれてありがとう。
優しい心を持った子に育ってくれてありがとう。

そして、これからもよろしくね。

PageTop

モネオフ

グースの抜糸の後、向かった先は・・・
いつものあのカフェです。
今日は、ボビィ一家のモネのお披露目オフがあるのです~

二ヶ月前は、
b288.jpg
こんなに小さかったのに・・・・。
もうお散歩デビューも済ませ、皆様にお披露目と相成りました♪

本日の幹事は、mishaさん・ICEペア。
グースのことがあり、全くお手伝いできずですが、
ずーずーしくも、参加させていただいちゃいました♪
病院帰りのグースは疲れているから、ちょっぴりの時間しかいれなかったけど、
元気なグースの姿をみんなに見てもらってよかったね

モネオフは、おいしいご飯ありゲームありで大盛り上がり。
久々にこんな感じのオフらしいオフだったので、
本当に本当に楽しかったです!!
ボビィパパ・ママにも色々気を使っていただいて、
本当にありがとうございました
それにしても、なんだか親戚の子のような不思議な感覚。
近くで成長を見せてもらっているのって、とっても嬉しいです。
いつの間にか、こんなに大きくなったのね、って感慨深く(笑
最初は、bebeに似ている??と思っていたのですが、
bebeのように、ぬぼ~っとした感じではなく、すっきりとした美人顔になりました。
これからもどんなレディに育つのか、楽しみです

b287.jpg
本日の参加ワンたちの集合写真。
コレだけ揃うと、誰かが必ずぶれる。。。
この写真、主役がぶれてるってどうなのよ、私(笑)

PageTop

抜糸の日

本日は待ちに待った抜糸の日。
グースの先生は、抜糸が終わったらリハビリ開始しましょうって言っていたので、
つまりは今日からリハビリ開始なのです
また一つ先に進める気がして、気分は妙にノリノリの我が家(笑

ちなみに今日は午後からもう一つ大事なイベントがあるから、
そっちも楽しみなんですけどね♪

さて、退院してから初めての病院。
我が家に来て、快方に向かっている感じはあるものの、
先生に診察してもらうときは、とってもどきどきでした。
もしかして、思ったよりも回復していなかったらどうしよう・・・とか。

まずは抜糸です。
結構いたいのかな?と思ってたのですが、
先生が話を進めながら、プチンプチンとあっという間に終了。
グースも何されているんだか、イマイチわからずって間に終わってくれました。
よかったね、グース。
そして本題の現在の状況について。

まず、一週間のグースの変化について報告。
排泄についてや、足の動かし方について。
グースは、右のほうが麻痺が重かったので、今でも右のほうが動かしにくい様子。
それも見てもらいました。
「いいですね、いい方向に回復してます」と先生に言われたときは、
またママの目から思わず涙が(笑
本当に最近は涙もろくって困ります
まだどうしても、足が裏返る感じなので、
それを体に覚えさせないように、肉球を下につけている感覚を戻す様に・・・。
これからは筋トレと一緒に、それを意識していくそうです。
そして、最後に先生から信じられない言葉が・・・
「とりあえず、2週間今のリハビリを続けてください。
 2週間後にもう一度来てもらって、お散歩の話をしましょう」

・・・ハイ??
お散歩ですか??今お散歩って言いました??
聞き間違いかと思いました。
だってお散歩が出来るようになるまで、もっともっと時間が掛かるものだと、
半ば強引に自分を納得させていたんですから!!
きちんとお散歩が出来る様に回復することが可能だと、
それを約束されたようで、本当に嬉しかったです!!!
しかももしかしたら、夏前にはお散歩できるようになるかも??
もしかしたら、下半身不随かもしれない。
車椅子も探さなくては、そう思っていた2週間前。
まさか、こんなに早く歩けるグースを見ることが出来るなんて。
本当によかった。本当に嬉しい。

b286.jpg
「病院は疲れるんだよね・・・」
本当に君は、頑張っているね。。

PageTop

動ける楽しさ。

日に日に体力が戻ってきているグース。
きっと足の感覚も、除々に戻ってきているのもあって、
動きたくて動きたくて仕方がないようです
でも立つことは出来ても、まだ足を前に出すことがうまく出来ないせいか、
どうしても、2歩目3歩目がうまくいかず、へたり込んでしまいます。
なので、後ろ足をうまく持つようにして、後ろから介助してあげると、
前足だけで、信じられないスピードで移動します(笑
私は中腰でついていくので、この体制が結構辛い
でもグースは、自分の行きたい所へ自分の力でいけるのが楽しいようで、
ナイトと笑顔になりながら、部屋の中を移動しまくっております。

足を持っていると、一応後ろ足がきちんと前後に動いているのは確認できるので、
筋力が戻って、足の先まで感覚がきちんと伝わるようになれば、
またうまく歩けるようになる日も近いんじゃないか!と、希望に満ち溢れている我が家です♪

動ける楽しさ・・そのありがたさ。
前は当たり前の事だったのに、それが当たり前でなくなってしまった今日。
こんなにも笑顔で、動ける喜びを体全体で表現しているグースを見て、
自分が今、自分の足で立てていることの素晴らしさを再確認しました。

b285.jpg
時間は掛かるかもしれないけど、
自分の足で自由に走れるようになればいいな。
そしたらまたグースの好きな軽井沢へ行こう。
大好きな芝生のドッグランに行こうね!

さて、明日は待ちに待った抜糸の日。
ママは先生にリハビリのやり方をきちんと習ってくるから、
グース、安心して任せておきなさい!!

PageTop

筋肉カムバック!

現在のグースは、運動制限をしているから仕方ないのですが、
日に日に後ろ足の筋肉が落ちていくのがわかります。
筋肉は全く使わないと、一日に2%の割合で落ちていってしまうそうです。
グースの踏ん張りが利かないのは、麻痺があるのですが、
筋肉が落ちてしまったからってのも、原因の一つのような気がします。
って事は、リハビリで筋肉がまた戻ってきたら、
前みたいに、しっかり大地を踏みしめることも出来るようになるかも
その日が楽しみだね~グース。

感覚は戻ってきているようで、
足の裏をくすぐると、足を蹴る仕草をするようになりました。
最初は全然感じなかったのに、コレだけ短い期間で凄いな~と感心します。
焦り過ぎは禁物なんですけどね、でも変化があると素直に嬉しいです

今日も昨日と同じで、一日とっても気持ちがよかったですね♪
グースもお外のほうが気持ちがいいようで、
ベランダで一緒に日光浴を楽しんでしまいました。
グース、ママ日焼けしちゃったよ(涙

お散歩も昨日同様、ナイトと一緒に出かけましたよん。
風のにおいを嗅いで、お友達と挨拶をして・・・
きっとそんな刺激も、役に立ってくれるような気がします。
あ、ちなみにナイトのワンワンも完全復活いたしました・・・。
もしかしたら、あのまま消滅してくれるかも~なんて淡い期待もあったのですが、
それはママが甘かった
しかも昔よりも、更にひどくなっているような??
グースを守っているつもりなのかしら?それだとしたら怒りにくいわ。
b284.jpg
「お兄ちゃんの護衛はお任せくださいニャ♪」

PageTop

クララが立った♪

「おじいさ~~ん、クララが立った♪」ではなくて、我が家の場合
「ゴーく~~~ん、グースが立った♪」状態でございます。
後ろ足に踏ん張って力は入れるんだけど、まだうまく立てないグースです。
でもさ、グースそんなに焦らなくってもいいんでない??

グースが退院してから、初めての土日。
まだ生活のリズムがつかめないので、家族もグースもちょっとバタバタです。
グースは後ろ足がうまく動かないだけで、
他は元気そのものなので、逆に動けないストレスが溜まるかな?と思いまして、
なんだかんだ言って、ずっと抱っこしている私達。
決して軽くないグースをずっと抱っこしているのって、結構辛いのです(涙
ママは肩がパンパンだよ~グース。
たまに、腰を持ってあげると前足だけでかなりのスピードで歩く歩く。
やっぱり自分で移動できるのっていいよね~。
早く運動制限が取れて、室内用の移動手段を考えなくては!!!
外のお散歩は、歩けるようになるまで車椅子を検討しているんだけど、
室内では皆さん、どうしているのだろう??

抱っこしていても、チッコがしたくなると「フーン」と鼻でお知らせ。
一応、排泄は自分で出来るので、その点はかなり助かっております♪
モカのときは、圧迫して出していたのですが、
何せ素人なもので、さてどのくらい力を入れればいいのかもよくわからず・・・。

今日は本当に暖かかったので、グースもお散歩に連れて行きました。
日光に当たるのは、傷の治りにもとってもいいと聞いたので、
スリングに入ってもらって、ナイトと一緒に2時間のご近所散策です。
本当に春が来たって感じでとっても気持ちよかったですよ
お散歩仲間のワンにもたくさん合いました。
グースのことで涙してくれるオーナーさんもたくさんいて・・・。
でも皆さん「きっとグースはまた歩けるようになる!」って言ってくださいました。
グース、みんな待っててくれるってさ、頑張ろうね!!

b283.jpg
鼻の頭が痛々しいグース(笑
「僕の男前の顔が台無しだよねぇ 全く!!」


PageTop

ナイトが暗い!

グースが入院生活を送っている間、
お兄ちゃん命のナイトは非常に暗い日々を送っておりました。
いつも天真爛漫なナイトが暗いって、あまり信じられないような・・・。
でも意外にデリケートな彼なんですよ(笑
顔を見る限りでは、デリケートのデの字もないように見えますが。

たぶん今回は、
「グース兄ちゃんの様子が変。そしたらママが泣きながらグース兄ちゃんを連れて行った。
 ママが帰ってきたら兄ちゃんはいない。なぜニャ?」
て感じだったんだと思います。
いつもと違う状況を敏感に感じたナイトは、とっても不安だったんだと思います。
正直その時私はグースの事しか頭になくて、
ナイトが不安に思っている事に気がついてあげられなかったんです
病院から帰って来て、ボーっとしてる私の横で、
ナイトったら久々にゲロロンしちゃいました(汗
ナイトが前回ゲロロンしたのは、モカが同じ状況で入院したときでした。
そうだった、ナイトはこんな状況で凄く緊張しちゃうんだった・・・。
ゲロロンした事で、やっと気がついたダメダメ母でございます(汗

それからナイトは、グースが戻ってくるまでの間とても暗かったです。
朝の散歩のときも、グースが一緒だと他のワンにワンワンしちゃうくせに、
他のワンに吠え掛かられても、
「すみません、今そんな気分じゃないんだニャ・・・」
って感じで全然相手にしないしどーしたナイト。

でも不思議なことに、グースが帰ってきた日も、
いつものようにハイテンションでぶつかっていくのではなく、
グースの横にふっと寄り添い、一生懸命に顔をなめておりました。
グースがいつもと違うこと、体調が悪いことがナイトにはきちんとわかったようです。
退院してきた日は、夜グースをクレートに移動させるまで
ずっとずっとグースのサークルの前で、じっと動かずにグースを見つめておりました。
話が出来るわけではないのに、きちんと思いやりがそこに存在すること。
それに改めて感動した私でした♪

b282.jpg
「また一緒にお散歩行きたいニャ♪」

PageTop

入院生活

一週間の入院生活が終わり、我が家に無事戻ってきたグース。
来週の抜糸まで、狭いサークル内での運動制限をして過ごす事になりました。
でもその狭いサークルの中を、一生懸命動く姿がとっても可愛い(ハイ、親ばかです。)
サークルの中にいるのも寂しかろうと思って、
私もサークル内に入って一緒にお話しちゃいました。
その様子をかなり怪しげな瞳で見ていたナイト(笑

そんなグースですが、帰ってきた日は本当によく寝ておりました。
手厚く看護してもらっても、やっぱり病院だとストレスが溜まるみたいで・・・。
帰ってきたから、どっと疲れが出たのかもしれません。
あまりに熟睡しすぎて、ヘソ天で寝ておりました。
傷、痛くないのかしら??なんて少し気になってみましたが、
後ろ足を使っている姿を見ると、それはとっても嬉しいことなんですけどね♪

グースの入院生活は、どんなだったんかと言うと、
かなりわがまま放題に過ごしていたようです(笑
病院で出されたフードを一切食べなかったので、毎日昼と夜に面会に行って、
グースに手作りゴハンを届けておりました。
「グースは本当にグルメ君ですね♪」って何度言われたことか
いえ・・・通常は何でも食べる子なんですけど。
夜、きっと寂しいだろうと思って、毎日自分の家の香りがついたタオルを持っていっていたんですが、
なんとグースったらそれに鼻をこすりつけすぎて、
鼻の頭がハゲちゃにました・・・全くもぅ。

でも、何はともあれ元気に戻ってきてくれて本当によかった♪
「生きていてくれれば、本当にそれだけでいい!」と思ったあのときの気持ちは
きっと一生忘れないでしょう。
ねぇ、グース。
ママはグースが元気でいてくれれば、それで笑顔になれちゃうんだよ。
悲観なんてしないよ。不安にもならないからね。
だって、約束どおり戻って来てくれたんだもんね!b281.jpg
「やっぱり我が家が一番だね♪」

PageTop

まさかグースが!

なぜ今のタイミングでモカの病気のことを書く気になったか・・・。
実は、グースがちょうど一週間前に椎間板ヘルニアになってしまったのです。

その日私は普通に食事を作っていました。
足元でグースとナイトが寝そべっていたのを覚えています。
その直後、後ろを振り向くとグースがこちらを見ながら震えていました。
なんとなくやな予感がする。
グースに近寄ってみると、そのときすでに後ろ足に力が全く入っていない状態でした。
「やばい、腰だ!」そう思った私。
モカの時のことがフラッシュバックします。「やばいやばい・・・」
とりあえず、その場でグースを抱いて病院へ急ぎました。
腕の中で震えるグースを抱きしめながら、早く早く病院に行かなくちゃ。
どうしてか涙が止まりませんでいた。
それは、ヘルニアになってしまった事への涙ではなくて、
また軟化症になってしまったらどうしよう。死んでしまったらどうしよう。
失うのが怖くて怖くて、その恐怖に対しての涙でした。

グースはその後すぐに入院→手術となりました。
正直、今回は手術はしないで鍼なども考えたんですが、
いつも信頼している先生に今回もお任せすることになりました。
「どうか助けてください」そんなことを何度も何度も先生に言った気がします。
今となっては、全く記憶にないんですが・・・・。

現在のグースはどうなのよ~~~!!と思いますよね。
今日グースは無事退院してまいりました♪
まだまだこれから色々リハビリなんかをして、
昔の通りとまではいかなくても、少しでも自由に動けるように!!
それを目標にして頑張って行きたいと思います。

b272.jpg
僕、頑張ってるよ~。



PageTop

モカのこと。

モカの病気のこと、いつかは書きたいと思っていました。
でもなかなか書くことが出来ずにいました。
モカがいない事実には向き合えるようになってきたけれど、
モカを私の元から奪った病気の事には向き合えないでいたのかもしれません。

モカがなってしまった病気の名前は、
「進行性脊髄軟化症」です。
もしかしたら、耳にしたことがあるかもしれません。
この病気は、椎間板ヘルニアと切っても切れない病気なんです。
椎間板ヘルニアになった子の中の約3%~6%の子がなるといわれています。
今のところ治療法もなく、なれば奇跡が起きない限りその先にあるのは「死」なんです。

進行性脊髄軟化症とは・・・椎間板物質の突出により、脊髄動脈が圧迫され、虚血性壊死を発症し
脊髄が溶解(溶ける)病気。
脊髄が壊死していくことによって、神経が侵され最後は呼吸が出来なくなって死に至る。


モカも最初は、単純な椎間板ヘルニアだと思っていました。
ダックスと暮らしている以上、ヘルニアになるのはある程度覚悟していました。
もし歩けなくなっても、私が足になってあげよう。
不便を感じないぐらい、私が支えてあげよう。そう思っていました。
ヘルニアで命を落としてしまうことがあるなんて、想像もしませんでした。
モカがヘルニアを発症してからも、まさかその6%に入ってしまうとは思っていませんでした。

モカは、椎間板ヘルニアを発症してからちょうど一週間で息を引き取りました。
軟化症の子は、呼吸困難で息を引き取るので苦しみながら息を引き取る・・・
そんな風に書かれていたので、それが悲しくて悲しくて。
幸いにも、モカは本当に眠るように、深く一つ息をついて旅立ちました。
軟化症が奇跡的にとまり、今でも元気に暮らしているダックスちゃんもいるそうです。
残念ながら、モカにその奇跡は起きませんでした。

もっともっと医学が進歩して、軟化症なんて怖くない!
そうなればいいなと心から願っております。

Scan10065.jpg

PageTop

持って~。

土曜日に見学したK9のゲーム大会の中の一つで、
コングやぬいぐるみをハンドラーの元に運ぶ競技と、
ぬいぐるみを指定の場所までバックで運ぶ競技があったのですが、
それをやらせてみたい~と心のそこから思った私。
もちろん、そのどちらの競技もかなり上級者向けで、今のナイトには全然無理なのですが、
ぬいぐるみを運ぶのは、結構得意なナイト。
(お散歩中は、常にぬいぐるみを咥えて歩いています
もしかしたら、これを強化したら出来るんではないかしら?と思って、
なんとなく咥えているのではなくて、きちんと私の指示に従って出来るように、
今日のお散歩から、頑張ってみる事にしました。

モカもbebeもグースも、おもちゃには興味があるけど、
「持って運ぶ」事を教えるのは凄く難しくて、なかなか出来ませんでした。
でもなぜかナイトは、咥えて運ぶ→放すが最初から教えずに出来るため、
トレーナーさんも、ここを伸ばしていきましょうと言ってくれたのです♪

b258.jpg
「ナイトのおもちゃを見るママの目が真剣なんだニャ。」

でもね、コレにももちろん問題はたくさんありまして。
まずナイトが気に入ったおもちゃじゃないと運んでくれないことと、
コングのような硬いものは、絶対に駄目ってこと。
長~~い道のりになりそうですが、一緒に頑張るって事が大切なはず。
ナイト、出来ないかもしれないけど、頑張ろうね♪

PageTop

横浜散策。

とってもお天気のいい本日、ゴー君のパパさんから、
「ナツコの誕生日プレゼント、買ってあげるからおいで~」との召集があり、
昨日キレイになったばかりのbebeを連れて、行ってまいりました

何歳になっても、誕生日プレゼントと聞くと心がうきうきしちゃいます♪
今日の横浜は、やっぱり人が多く・・・・
「bebeがかわいそうだから」とさっさと目標のものを買って家に帰ってきちゃいました。
確かに横浜はワンには向かない街かもね~。
公園のある辺りならいいけれど、街の真ん中は人もたくさんだしね。

それにしても、bebeったらゴー君のママさんパパさんのことが、
どうしてそんなに好き?ってぐらいラブラブだし・・・。
育ての親のナツコは、ちょっと嫉妬しちゃうぐらいなんだから
b280.jpg
「なんと言われようと、大好きなんだから

うん・・ま、いっか(笑)
bebeがいるから、ナツコのお誕生日プレゼントも豪華になったし。
ちゃっかりゴー君まで、目当てのものを買ってもらって、
みんなでホクホク顔で帰宅出来ました。

そういえば、昨日bebeの担当のトリマーさんに
「bebeちゃん全然爪が伸びてませんけど、家できってます?」って聞かれたんですが、
昔ブログに書いた通り、家で爪きりが出来ないのです。
どうしてだろう???と思ったんですが、やっぱり散歩の量なのかな??
ゴー君のパパさん・ママさん宅にbebeがお泊りしているときは、
かなりロング散歩が日課になっていて、それで自然に削れているのかしら・・・??
確かにbebeって、ほんわりキャラに見えるけれども、筋肉は結構マッチョなんだよね
そう考えると、グース・ナイトはまだ足りないかな・・なんて思ったり。
春になって暖かくなったら、もう少しお散歩増やそうかしら??
結構運動しているのに、なぜか私だけ脂肪のコートが脱げないのですよね・・・。

PageTop

K9ミニミニゲーム大会!

ナイトが最近ちょっぴりはまっている「K9ゲーム」
このK9ゲームのミニミニ大会が、デザインFの主催で開催されるということで、
mishaさん・ICEと一緒に見学に行ってまいりました。
実は最後まで、参加しようかどうしようか迷ったのですが、
まだまだ人に見せられるほどではない!と判断しまして、今回は見学ということに。
今までFのレッスンで一緒に参加していた子たちが、頑張って参加しているのを見ていたら、
どうやらナイトも参加したくなってしまったらしく、かなり落ち着きがなかったです
中西先生には「ナイトを信じてあげてくださいよ~」といつも言われているのですが、
今回も出来ると信じて、ナイトを参加させてあげればよかったかな?と思いました
次回、開催される際には必ず出ようと心に決めました!!

b278.jpg
本戦に出ているチームのデモンストレーションもあり。

他にも、色々凄いワンコをこの目で見ることが出来て、
まためらめらとやる気が出てきた私とナイト!
今日は帰ったら、またレッスンだよ~と気合が入りまくりました

ママ達は、見学の合間においしいケーキなんぞもいただきましたが(笑
b277.jpg
土日はダイエットは忘れて、楽しくおいしくが目標なのです♪

その後、ICEとナイトが同じ時間にトリミングなので、急いで移動です。
ショップではこれまた一緒の時間に予約したbebeとゴー君と待ち合わせして、
みんなでゴハンを食べに行きました。
mishaさんとゴー君の意外な共通点も見つけることが出来て、
かなり有意義な時間を過ごすことが出来ました。
b279.jpg
「ICE、僕は次回頑張って参加を目指すよ!」
「うん、ナイト頑張るんだよ!」
「ママが大いに張り切っているから、期待に沿わないとね」
「うん、お互いに大変だよね・・・。」

うーん、やっぱりナイトには楽しいK9が向いているのかな?と考えた一日でした。
ナイトが楽しく出来るなら、それが一番なんですけどね・・・。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。